03/01掲載 10/23更新

日本システム開発株式会社

社員満足第一主義のウラにあるのは、“やりたいことやった方が仕事は面白い!”という精神。
業種 情報サービス業/電子部品・デバイス・電子回路製造業
所在地 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目2-28 名古屋第二埼玉ビル7F
資本金 1億円(準備金含む)
従業員 425名(2018年4月1日現在)
募集職種 SE 以下参照名/プログラマ 以下参照名/営業 5名/回路設計 2名/総務 2名
  • 歴史のある会社です
  • 若手が活躍している職場です
  • 福利厚生が充実しています
  • 3年連続で業績が伸びています
  • 年間休日120日以上です
大規模展示会に出展し、技術力をアピールしています!
プログラマからSEへとステップアップできます!
社内イベントもあります!
事業内容 1.ソフトウェア受託開発
クライアントとの直接取引でソフトウェアの受託開発を行っています。
金融系システム、自動車関連の組み込み系システムなどの厳しい開発基準で磨いた技術をベースに、社員提案でスタートした様々な新規事業に投資。
現在ではECサイト構築、業務系システム開発など幅広い分野に事業を拡大しています。

■エンタープライズシステム開発
*ECサイト構築
  アパレル、ドラッグストア、ホームセンターなどさまざまな業種のECサイトの構築
*業務システム開発
  販売管理システム、介護支援システムなどお客様の業務システムを担当
*RPA(Robotic Process Automation)
  ロボットによる業務自動化ツール

■組込みソフトウェア開発
*IoT
  さまざまな組込製品を保有している顧客の開発を支援
  例:組込みIoT、Android/Linuxチューニングなど
*車載制御
  自動車部品サプライヤー様へ車載機器向けソフトウェア開発サービスを提供
  例:メータ、エンジン、カーナビなど
*ロボティクス
  サービスロボット、産業用ロボットアプリの研究開発
  例:Pepper用アプリ開発

2.ソフトウェア品質向上支援
さまざまなメーカの組込製品のソフトウェア品質のコンサル、教育、実施支援を担当しています。
例:単体テスト代行、教育、コンサルなど

3.電子回路設計
電子回路ボード開発・テストやIC・LSI開発を行なっています。
例:車載ECU、住宅関連設備などのアナログ回路、マイコン周辺回路の設計、回路検証、ECM評価、ESD評価などの試験
所在地 愛知県 名古屋市中村区 名駅4丁目 2-28 名古屋第二埼玉ビル7F MAP
設立 1985年8月
代表者 代表取締役社長 伊藤 健文
資本金 1億円(準備金含む)
従業員数 425名(2018年4月1日現在)
売上高 40億円(2017年12月期)
事業所 ■名古屋本社
愛知県名古屋市中村区名駅4-2-28 名古屋第二埼玉ビル7F 

■東京本社
東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル47F 

■西日本支社
島根県松江市朝日町480番地 松江SKYビル3F
URL http://recruit.nskint.co.jp/
SE
募集人数 以下参照名
・SE・プログラマ : 30名(名古屋本社14名、東京本社14名、西日本支社2名)
※SE・プログラマとして募集しています。
プログラマ
募集人数 以下参照名
・SE・プログラマ : 30名(名古屋本社14名、東京本社14名、西日本支社2名)
営業
募集人数 5名
・法人営業 : 5名(名古屋本社1名、東京本社4名)
回路設計
募集人数 2名
名古屋本社 2名
総務
募集人数 2名
総合職(総務) : 2名(名古屋本社1名、東京本社1名)
基本給 <名古屋本社勤務の場合の初任給>
基本給 200,000円 + 業務手当 32,000円(大学院卒・大卒)
基本給 198,000円 + 業務手当 32,000円(専門4年課程卒)
基本給 194,000円 + 業務手当 31,000円(専門3年課程卒)
基本給 190,000円 + 業務手当 30,000円(短大・高専・専門2年課程卒)

※初任給には20時間分の残業代(業務手当)が含まれています。
 勤務地によって初任給は変わります。詳しくはお問い合わせください。
諸手当 時間外勤務手当(残業時間20 時間超過の場合)
家族手当(配偶者10,000円、子一人につき20,000円)
通勤手当(月額50,000円まで実費支給)
都市手当(東京本社の場合20,000円)
役職手当(主任以上の場合)
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(6月・12月)
休日休暇 週休2日制(土・日・祝)、年末年始の長期休暇、 四季休暇
その他慶弔等特別休暇、年次有給休暇、リフレッシュ休暇

※年間休日120日程度
福利厚生 社会保険完備(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)
退職金制度
資格取得支援制度(報奨金有り)
各種表彰制度
ハッピーバースデー制度
財形貯蓄制度
サークル(スポーツ、行楽、慶弔金)
出産祝い金
  第1子 100,000円
  第2子 200,000円
  第3子以降 300,000円
子育て支援制度
  保育料補助(1子月額10,000円)
  育児休業制度(子供が小学校4年生に達するまで/期間制限有)
  育児短時間勤務制度(妊娠から子供が小学校3年生まで)
  子供の看護休暇の有給

※子育て支援に関する制度充実!
※実際に子育てをしながら社内で活躍している女性エンジニアもいますよ!
勤務地 名古屋本社:名古屋本社または周辺地域
東京本社 :東京本社または周辺地域
西日本支社:西日本支社
※応募時に勤務する事業所をお選びいただけます。
勤務時間 9:00~18:00(昼休み 12:00~13:00)
教育制度や研修内容 弊社では「プロジェクト運営教育」を実施しています。
新入社員教育から入社後のリーダー研修まであり、「プロジェクトリーダー」として 活躍できる技術力、マネジメント力を身につけるための制度です。
■スキルアッププログラム
 →入社に向けて、技術の基礎的な部分やモラル・マナーをフォローします。
■新入社員研修
 →会社の基礎知識や社会人としてのモラル・マナー、研修後にプロジェクトメンバーとして働く実践力を身に付ける技術研修を行います。
■リーダー初級研修/リーダー研修
 →入社2年目以降も、プロジェクトリーダーとして活躍するために必要な知識や心構えを学ぶための研修を実施します。
 →プロジェクトで問題が起きた場合に、どのように解決していけばよいかという考え方や、品質管理、スケジュール管理、リスクマネジメントといったプロジェクト運営に必要な技能をこの研修で身に付け、リーダーとして活躍できる人材を育成します。
採用実績校 ・大学院
静岡大学大学院、愛知教育大学大学院、愛知県立大学大学院、会津大学大学院、埼玉大学大学院、電気通信大学大学院、東北大学大学院、豊橋技術科学大学大学院、長岡技術科学大学大学院、名古屋大学大学院、名古屋市立大学大学院、名古屋工業大学大学院、福井大学大学院、北海道大学大学院、愛知大学大学院、愛知工業大学大学院、神奈川工科大学大学院、岐阜経済大学大学院、工学院大学大学院、芝浦工業大学大学院、創価大学大学院
大同大学大学院、中央大学大学院、中京大学大学院、中部大学大学院、東海大学大学院、東京理科大学大学院、南山大学大学院、法政大学大学院、名城大学大学院、立命館大学大学院

・大学
静岡大学、愛知教育大学、愛知県立大学、会津大学、秋田大学、宇都宮大学、岡山大学、岐阜大学、京都大学、埼玉大学、島根大学、島根県立大学、情報科学芸術大学院大学、信州大学、千葉大学、University of Tennessee、電気通信大学、東北大学、富山大学、豊橋技術科学大学、長岡技術科学大学、名古屋大学、名古屋工業大学、名古屋市立大学、奈良教育大学、新潟大学、福井大学、北海道大学、三重大学、室蘭工業大学、横浜国立大学、愛知大学、愛知学院大学、愛知工科大学、愛知工業大学、愛知淑徳大学、朝日大学、石巻専修大学、岡山理科大学、神奈川工科大学、神奈川大学、金沢学院大学、金沢経済大学、金沢工業大学、関西大学、岐阜経済大学、岐阜女子大学、九州東海大学、京都産業大学、近畿大学、金城学院大学、工学院大学、産能短期大学、静岡理工科大学、芝浦工業大学、椙山女学園大学、成蹊大学、創価大学、大同大学、多摩大学、中央大学、中京大学、中部大学、桐蔭学園横浜大学、東京工科大学、東京情報大学、東京女子大学、東京電機大学、東京理科大学、同志社大学、東洋大学、東洋英和女学院大学、名古屋学院大学、名古屋経済大学、名古屋商科大学、南山大学、新潟工科大学、日本大学、日本工業大学、日本福祉大学、福岡大学、文京学院大学、法政大学、北海道情報大学、武蔵工業大学、名城大学、立命館大学、龍谷大学、早稲田大学、和洋女子大学

・専門等
ESPミュージカルアカデミー、愛知県立名古屋高等技術専門校、愛知工業大学情報電子専門学校、麻生情報ビジネス専門学校、岩崎学園 情報科学専門学校、大阪航空技術専門学校、大原学園 大原情報ビジネス専門学校、大原学園 大原簿記情報医療専門学校 名古屋校、大原学園 大原簿記専門学校、国際電子ビジネス専門学校、埼玉県立中央高等技術専門校、埼玉コンピュータ&医療事務専門学校、中央情報処理専門学校高崎校、中部大学技術医療専門学校、中部大学技術文化専門学校、東京IT会計専門学校名古屋校、東京スクールオブビジネス、トライデントコンピュータ専門学校、名古屋ゲームデザイナー学院、名古屋工学院専門学校、名古屋情報メディア専門学校、名古屋デジタル・アート専門学校、名古屋電子計算機専門学校、新潟コンピュータ専門学校、新潟情報専門学校、日本工学院専門学校、専門学校 日本情報工学院、日本電子専門学校、専門学校 日本ホテルスクール、HAL 名古屋
関東職業能力開発大学校、東海職業能力開発大学校、東北職業能力開発大学校、中部職業能力開発促進センター、鈴鹿工業高等専門学校、徳山工業高等専門学校、豊田工業高等専門学校、松江工業高等専門学校
月平均残業時間 32.1時間
平均勤続年数 8年

経営理念

リーマンショック後、世界的に経済が低迷していた2010年。弊社は創業25周年を迎えていました。その創業記念パーティーで宣言したのが、それまで以上に「社員満足第一主義」を徹底する経営方針。言葉通り苦しい中であっても、社員の待遇を向上させ、自主性を尊重する経営へと舵を切りました。すると、勉強会や新規事業プロジェクトが次々生まれ、やがてそうした活動が実を結び、弊社の業績は成長曲線を描き始めました。その結果、社員の平均年収は当時から100万円以上アップ。人は興味を持ったことにこそモチベーションが上がり、がんばれるのだと思っています。自ら「やりたい!」と感じたことに取り組むことこそ成功の秘訣だったのです。

充実の教育は他社に「教えて!」と言われるほどになりました。

新たな資格を取得した社員には「資格取得表彰」、入社後初めて受注した社員には「初受注おめでとう表彰」、お客様から喜びの声を頂いた社員には「ありがとう表彰」など、あらゆる社員の取り組みを評価し、共有するために毎月表彰を行っています。また、人事考課では各自で目標を設定する「チャレンジシート」を採用。各自の主な業務での成果、チームワーク貢献、後輩教育、新技術への取り組み、自己啓発活動など複数の観点で、自ら目標と行動計画を設定。3~6ヶ月ごとに上司と面談し、アドバイスをもらいながら達成を目指します。「目標を明確に設定することで正しい評価をされる」と、社員にも支持されています。

正当にあなたを評価します。それが次の成長の源になるから。

設立から33年間積み上げてきた技術・ノウハウが評価され、金融系業務システムや自動車関連の組み込み系ソフトウェア開発など、お客様との直接取引が多いことが弊社の特徴です。加えて、ECサイト構築、RPAの技術を利用した業務改善システムなど、それぞれの分野に興味を持った社員が「やりたい!」と手を挙げスタートした事業も続々と成果を上げています。常に既存技術を探求し、新技術の習得を進める社員のスキルアップを支えているのは、資格取得推進や、独自の技術を評価する社内認定資格などの制度。さらに学習環境として、学習ツール、社内技術発表会や勉強会の支援を行っています。勉強会は、今や社外へも展開する事業にまで成長しました。
説明会の予定はありません

エントリー

お問い合わせ先
[住所] 名古屋市中村区名駅4丁目2番地28号 名古屋第二埼玉ビル7F
[担当者] 総務部 梶田、酒井
[電話番号] 052-551-1861
この企業にエントリーする
※外部のエントリーページに移動します