03/01掲載 12/16更新

株式会社石川マテリアル

採用活動は終了しました
■古紙、鉄・非鉄スクラップ等のリサイクル ■電子媒体のデータ消去サービス、リユース ■飲料容器のリサイクル(ビン・缶・ペットボトル) ■廃棄物処理業(収集運搬・中間処理)
業種 廃棄物処理業
所在地 愛知県名古屋市昭和区山花町124番地
資本金 3600万円
従業員 135名
募集職種 その他 若干名
  • 東海3県以外への転勤がありません
  • 歴史のある会社です
  • 自宅通勤できるよう考慮します
  • 若手が活躍している職場です
  • 地元で働けます
  • 離職率の低い職場です
工場見学
毎年、緑の募金へ寄付をしています
環境教育授業を行っています
事業内容 当社は、名古屋市及びその近郊に基盤を置き、再生資源卸売業としてリサイクル事業を展開しています。

取扱品目は、地域の資源回収における古紙や工場から出る鉄スクラップ、企業の機密書類をはじめ、近年パソコンや産業廃棄物など、多岐に渡ります。

また地域のかたを対象に、工場見学会を開催し環境教育への貢献を行っています。

これらにより「総合リサイクル業」として事業の拡大を図っています。
所在地 愛知県 名古屋市昭和区 山花町 124番地 MAP
設立 1967年
代表者 代表取締役 石川喜一朗
資本金 3600万円
従業員数 135名
売上高 25億(2015年度)
事業所 本社・千種営業所・港リサイクルセンター・鳴海営業所・守山営業所・豊明営業所・シュレッドセンター・東郷センター・緑リサイクルセンター
主な取引先 丸紅グループ、日本紙パルプ商事㈱、大同特殊鋼㈱、王子製紙グループ
URL http://www.ishikawa-material.co.jp
その他
募集人数 若干名
総合職・・・若干名
【マルチプレーヤー】を目指していただきます!
 入社後… 現場作業 → 業務・営業・工場管理 → 幹部社員へ

専任職・・・若干名
【現場のスペシャリスト】を目指して頂きます!
 入社後… 現場作業 → 業務・工場管理 → 工場管理者
初任給 ■総合職・専任職  大卒:月給220,000円 大学院卒:月給224,000円
昇給 年1回
賞与 年2回
諸手当 養育手当、通勤手当、時間外手当、無事故手当
休日休暇 次年度より 週休2日(年間休日105日)に変更予定 (役員会決定済)

年次有給休暇 積極取得奨励

☆平均残業時間:11.66時間/月 1時間未満/日
→ほぼ定時で帰社できるため、平日でも自分の時間を確保できます!
福利厚生 保険(健康・厚生年金・労災・雇用)、健康診断、慶弔見舞金、確定拠出年金制度
勤務地 ■総合職・専任職
 名古屋市・豊明市・愛知郡東郷町

勤務時間 ■総合職・専任職
 次年度より AM8:00~PM5:30(実働8時間)

採用実績校 愛知学院大学、愛知工業大学、愛知淑徳大学、大阪国際大学、高知大学大学院、大同大学、中京大学、中部大学、同朋大学、鳥取環境大学、名古屋学院大学、名古屋産業大学、南山大学、人間環境大学、宮崎大学、名城大学、四日市大学
採用学部学科 全学部全学科
提出書類 履歴書・成績証明書・卒業見込証明書・健康診断書
選考方法 【総合職・専任職】
◆会社説明会
→ ◆一次選考①:【適性検査・筆記試験・履歴書(後日郵送)】
   (会社説明会終了後 希望者のみ実施)
→ ◆一次選考②:【グループ面接】
※一次選考①と②を合わせて選考致します
→ ◆二次選考:【個人面接・運転適性検査】(卒業込証明書・成績証明書 提出)
※運転適性検査は、運転経験の有無は問わないマークシート方式です。
→ ◆最終選考:【作文発表・役員面接】(健康診断証明書 提出)
→ ◆内定

☆説明会~内定まで約2ヶ月を予定☆

たくさんの「ありがとう」をいただける仕事

当社にとって、古紙や鉄スクラップは【資源】であり【商品】でもあります。そのため、入社後まずは現場作業を通じて商品知識を深めるところから始まります。お客様は、地域の方や企業など。直接「ありがとう」の声を頂けると、社会に貢献できる仕事だと実感できます。その後、総合職では営業などの仕事に就いて頂きます。お客様により異なるご要望に対してお応えしていく中で、大事になるのが「現場経験」。実務を知っているからこそ、お客様のご質問に即答でき、作業イメージを具体的にお伝えできる。それが、お客様との信頼関係を生むのです。一つ一つの経験を自分の糧に、お客様からたくさんの「ありがとう」を頂ける仕事が当社にはあります。

『Keep Green』で総合リサイクル業No.1を目指す 

近年クローズアップされる環境問題。市民・企業・行政が共にリサイクルを推進する中で、「古紙」「鉄スクラップ」「産業廃棄物」の3分野をトータルに扱う当社は、企業や官公庁などから厚い信頼を頂いています。特にご依頼頂く上で大切なのは、【安心】【安全】な環境を整備していること。機密書類処理専門工場での、重要書類の破砕処理やパソコンなどのデータ消去サービスなど、「リサイクル」と「セキュリティ」の両面を叶える設備を持っています。また資源から景気動向を真っ先につかめることもあり、当社の社長はアナリストとして新聞にでることも。総合リサイクル業No.1を目指し、業界の最先端を常に走る存在を目指しています。

社員参加型の経営 会社の未来は、自分たちで作るもの

みんなの意見を参考に会社作りを行いたい」というのが社長の願い。だから当社では半年に一回面談を設けています。一人一人が経営者としての視点をもってもらいたいと、2か月に1度は社長主催の「経営塾」も開催。「経営とは?自分たちの役割とは?」と皆で語り合う場を設けています。時代のニーズに敏感な会社だから、社員の話にもシッカリ耳を傾ける。長く活躍する先輩が多いのも納得の環境なのです。また、明確な評価制度も魅力の一つ。総合職は2~6等級、専任職は1~5等級、事務職は1~3等級に分かれ、3は主任(人への指導)、5は課長(業務改善)など、何ができれば昇級できるのかを明示しています。目標をもって仕事に取りくむことができる、そしてそのやる気を精一杯支援する職場です。

環境教育を通じての社会貢献

当社工場にて、地域のみなさまや工場、オフィスから出して頂いた古紙や金属等の資源が、どのように再生資源になるのかを実際に見て学んで頂く「工場見学会」を実施しています。また、新たにリサイクルの重要性を伝える手段として小学校への「出前授業」にも取り組んでいます。2015年度からは環境教育に重点を置いた見学会を開催し、小学生がビデオやクイズを交え楽しくリサイクルについて学ぶことができる機会を提供しています。実施初年度には、当社緑リサイクルセンターにて30回以上開催しました。地域社会への貢献と持続可能な社会の実現を目指し、活動しています。
説明会の予定はありません